読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

配当と金利でゆるゆる生活実践記!

株配当とFX金利でゆるく生活するための実践ブログ

じぶん銀行FXを始める…スイングトレード向き

FXで先週とんでもない失敗を犯し86,236円の損失を出し完全にノックアウト状態。先週月曜日に私生活の方で怒りまくり正常な精神状態ではなかったこともあるが、このことでトレードがうまくいかないのであるならばトレーダーとして向かないのだろう。

 

FXは8割から9割が数年で退場する厳しい現実もある。

そんな失敗を踏まえた上である戦略を考えた。

 

ne.hatenablog.jp

上記はFXで勝てないのを見越した戦略で、胴元であるFX業者のキャンペーンに乗り両建てをする、片方のキャンペーンに買いを入れたら、もう片方のキャンペーンでは売りを入れるというやり方でプラマイゼロを意識してトレードを行いキャッシュバックを手に入れようという方法である。

これならば大きな負けはない、しかし問題は回数を重ねる毎にスプレッドが加算されてゆくことであり、どこかでその損失分をトレード力で補えるかというのが課題なのである。

 

じぶん銀行FXを始める。

じぶん銀行FXをやり始めようと思ったきっかけが、auひかり回線とau電気、auウォレットの流れでau(KDDI)が運営するじぶん銀行からの引き落としでポイントサービスから、その中にFXがあったのがきっかけになる。

銀行系のFXと他の証券界との違いも見てみたかった。またキャンペーンもありFX口座を開設し1回以上取引すると現金がプレゼントされるというものである。(現金額は取引回数によって変動)

 

f:id:nnbnn:20170116113144p:plain

 先週から実際に取引してみると、いくつか不満が見えてきた。

大きな不満はスプレッドが大きいこと。例えばSBI証券がドル円0.5銭に対し2.0銭4倍近い。多くの取引をすればするだけスプレッドが重くのしかかってくる。

それでも、FX業者よりも安定性やツールの使い心地、勝たせてくれる何かあればという期待感があったが。むしろDMMの方がスプレッドの広がりは小さく思えるし、ツールに関してはヒロセの方が使いやすいといった欠点ばかりが目についてしまった。

 

f:id:nnbnn:20170116114324p:plain

ツールで改善して欲しいのが、チャートでの現在値動きが分りにくいのと、エントリー後の現在の損益額を知るのに「更新」ボタンを押さなければ確認できないことが不便。これはSBI証券と同じと言える。

数日から数週間での取引、スイングトレードならばそれも気にはならないだろうがデイトレやスキャルといった短期トレードには向かない。

銀行側としても大口のスイングトレードかスワップ金利重視と考えているようでユーザーも賢く使い分けたほうがいいかも…。

 

www.jibunbank.co.jp

もう一つのキャンペーン

新規の口座開設キャンペーン以外にすでにFXを開始1ヶ月以上の人にも現金がもらえるチャンスが存在する。

f:id:nnbnn:20170116132848p:plain

取引料に応じて現金がもらえるというものである。

1万通貨で10回取引すれば100円。100回取引で1200円。…5000回なら5万円。

これも両建てで取引したとすれば可能な気がするが…やはり気になるのがスプレッドの高さ。これがバカにならない。例えばドル円2銭×1万通貨=200円スプ代。10万通貨なら2000円のスプ。100万通貨なら20,000円。1,000万通貨なら200,000円となる。5,000万通貨なら1,000,000円のスプ代を取られたことになり、そのうちの5万円が返ってきてもという気になってくる。

こう見ると両建て法がいかに無意味か見えてくる。

1万通貨で1回の取引に必ず200円は勝たなければ元が取れない、10回やったときに2,000円以上の利益を出さなければならない、100回ならば2万円の利益を出さなければならない。

 

9ヶ月FXをやり20万円近く溶かした経験からいかにスプレッドが重くのしかかっていることか、そして回数を増やすことはチャンスも増えるが負ける回数と損切り率も高くなる事実。

やはりここでも欲という魔物がいて、1ヶ月という有効期限内(土日を抜いた約22日間)1000通貨を目指すとすれば1日45回以上の取引。2万づつなら22回以上を目指さなければならない。

1日の中で確信をもってプラスにできるチャンスなど1~2回あればいいと考えれば、回数を意識するあまりに不確実性な所でエントリーしまくり損切りを繰り返したりプラスになるまで我慢した結果最悪な状況にいきロスカになることも…。

 

キャンペーンを意識するあまりに負けてしまうという罠があることだけは考えておいた方がいい。豊富な資金またはデイトレのスキルがない者は週足や日足を見てのスイングトレードで長期的で少額トレードがお勧め。

とりあえず1000通貨で勝てから枚数を増やさないと加速度的に損失してしまう。これは1000通貨中心でやっていたのが、キャンペーン目的に1万通貨にしてしまった為先週8万という多額のマイナスを出す結果となったからだ。

 

じぶん銀行

じぶん銀行は2008年に設立と新しく、外貨事業が2013年とできたてほやほやで後発組それだけに革新的な新しいことに期待していたが他と大きな違いが見られないのが残念だった。

 

KDDIのじぶん銀行はauケータイとひかり回線といった商品を売りながら実はローン金利や手数料で儲ける金融会社だという認識を持つべきかもしれません。その為のポイントという付加価値をつけて囲い込みをしているわけでFXはその中の一つの業務なのでしょう。FX専門業者とは熱量がまったく違うのもこのことに起因し多少スプレッドが高くてもツールが使いにくくても儲けが少なくてもあまり関係ないのかもしれません。

 

とりあえずキャンペーンの罠が分ってきたことで一旦じぶん銀行FXからは距離を取りたいと考えているわけです。

 

いろいろなことが見えてきたこともあり1,000通貨でスイング~デイトレ中心に1から修行を積むことにします。

 

せっかくFXという取引が分ってきたので、それを無駄にすることもないですし、1,000通貨でプラスにできるようになってきたら、2,000通貨→3,000通貨と焦らず徐々に延ばし、いずれ1万通貨でキャンペーンに再度挑戦してもいいと思っています。

 

スポンサーリンク