配当と金利でゆるゆる生活実践記!

株配当とFX金利でゆるく生活するための実践ブログ

はじめに

 初めまして、こんにちは

2015年4月に株をはじめて3ヶ月で資産を半分に減らし

市場から退場に追いやられる。

長年貯めた80万円が40万円へ

 

はじめはねNISA分だけやろうかと軽い気持ちだったんですよ

それがいつの間にかデイトレまがいなことをやり始めちゃってね

損切りルールもしっかり決めてやってたんだけど

これがジワジワ資産を減らしてゆくわけ

利確するより圧倒的に損切り率が高い

そこで、勝負とばかりに急騰株を買ったりしちゃって

急騰するということは暴落率もすごいんです。

あっちょっと下がり始めたなぁ~で、突然「特」マークがついたとたんにしばらく取引できない、しばらくして動いたらすでに数十円ガクッと暴落、損切りなんてさせてもらえないんです。

「ちまちま勝って、大きく負ける」あれ嘘ですね。

「ちまちま負けて、ドカンと大きく負ける」これがホントです。

 

まぁ自分がいけないんですが…

この期間身銭をきっていい経験させてもらいました。

そして、自分の才能のなさを改めて思い知らされました。

で、もうコリゴリやっぱし貯金だといって終わらせてしまってもいいのですが

ちょっと待て!貯金で0.02%高くても0.1%の金利より

3%近くもらえる配当の方がいいんじゃないかって思い直して

でも高配当でも潰れてしまっては元も子もないので

時価総額が100億越えのPER10倍以下PBR1倍以下なおかつ配当が3%近い銘柄に絞る。

 

株なんて売買益で儲けようと思うから損するわけで、売らずに配当だけもらえればそれはもうプラスなんですよ。

バーゲンセールで安くなったら買ってそのまま持ってればいいんです。

そこで、狙いを付けたのがみずほ銀行株なんせ安いんですよ230円台(今は)で100株単位、2万5千円もあれば買えちゃうんです。だから、下がった時に少しずつ様子見て買えばいいんです。元でが40万円しかないですし、下がった所をこまめに買えればいいんです。

それに230円でしょ暴落してもそんなに大きくないでしょ230円以下は下がりようがないんだから…

それに11月には郵貯銀行が株式上場するわけです、市場の資産が郵政株に流れるし大手銀行株もどう動くのか何とも言えないですが、安く買えるチャンスは転がっている気がするんですよ。

まぁ40万円でも配当が1万円ぐらいいただけたらそりゃありがたいんです。

 

そんなことを考えながら、8月はちまちま様子を見ながらみずほ株買ってるんですよ。

と言っても1000株も買ってないんですが、9月、10月は下がるんじゃないかと思うんです黒田バズーカーが無ければ、11月は郵政がどうなるかもわからないし、ただNISA分は買い増ししてそのまま5年間はもっている予定。

 

本題

 前置きが長くなったけど、これからが本題で

このブログは株のことを書くと思ってるんじゃなくて、FXについて書こうと思ってるんですよね。

えっ!株で損こいてるのにFXなんてやめとけよという声が聞こえてくるんだけど、まさにその通りでFXはギャンブルだとか、大負債を抱えて電車に飛び込むとか、とかく怖いイメージがあってやるつもりもなかったんだけど、ネットサーフィンしてたらどこかのブログでスワップ金利で儲けられるって書いてあったんだよね。

海外の高金利を円で買えばその差額の金利分がもらえるっていうやつ!

俄然、興味を持ったわけですよ。もしかしたらこれって株の配当と同じなんじゃないかって…?ただまだ、にわか知識でしかないんでそんなに簡単に金利で稼げちゃうのかも不安なんだけど、例えば、南アフリカの利回りが6%で日本は0.1%その差額5.9%がスワップ金利が付くとのこと、株の配当より多い!

金利が高い分リスクもあるんだろうけど、一度やってみたい衝動に駆られている。

それに、SBI証券では株を担保にもできるらしいので、資金が無くてもFxを始められるらしいし、しかも、レバレッジという悪魔も存在している。

要するに何が言いたいかというと、株を持ちながら配当をもらい、その株を担保にしてFXのスワップ金利を受け取り、レバレッジで2倍3倍いや25倍にして金利を受け取れるという美味しいことができるんじゃないかと捕らぬ狸の皮残余的な考えが生まれたわけです。とはいえ、FXの知識などまったくなく話しているのだから、まさに妄想の域なんですけどね。

なので、FXの勉強からしようと思いたち、どうせならブログにも勉強したことをまとめてみようと思ったのが、このブログを立ち上げたきっかけなんですよ。

 

ただ、勉強している最中で考えが変わって、やっぱしFXやめようかなってこともあるんで悪しからず…

 

スポンサーリンク