配当と金利でゆるゆる生活実践記!

株配当とFX金利でゆるく生活するための実践ブログ

ゆうちょ、かんぽで集めたお金はどこに行くのだろうか?

 郵政3社が上場して一週間完全に落ち着いてしまった感が漂ってきました。

そこで気になるのが、このままでは終わらないだろということです。

政府の懐には多くの郵政株が眠っているわけで、すでに売却するのも決定済みということは、1円でも高く売却したいと考えるのが普通です。

そうなると、今よりいい材料を提供しないことにはなかなか株価上昇は難しいでしょう。

jp.reuters.com

やっぱし出てきました。

ペイオフ引き上げ案!上場前は2000万~3000万円までにしようかという声も聞こえてきましたが、民間銀行が黙っているわけもなくかなりトーンダウンして上積み案になってきました、それでも民間銀行の反発は避けられそうにもないですが…。

 

ここで注目なのは

ゆうちょで集めた177兆円もの預金が国債運用以外にどう流れるのかということです。

今の日本では国債の金利は上がられないでしょうからこれ以上の利益をだすことは難しい。そうなればゆうちょだってどうにか利益を上げないとならない。個人株主だって利益の上がらない所に投資するような人はいないでしょう。

 

上の記事によると、新興国などの利回りを狙える外貨建ての債券への投資を増やすとあります。プライベートエクイティ(PE)プロジェクトファイナンス(PF)の名前があがっています。

 

ポイントはここです。

プライベートエクイティ

プロジェクトファイナンス

 

正直、始めて聞きました。

プライベートエクイティ

プライベート・エクイティ・ファンド (Private Equity Fund) 、PEファンド、MBOファンド、買収ファンド、企業再生ファンド、ベンチャーキャピタル、ターンアラウンド・ファンド (Turnaround Fund) などと呼ばれているものが該当し、それらの総称としても使われる。主に、LBOと呼ばれる買収先の資産・キャッシュフローを担保とした借入を用いて資金調達する場合が多い。

プライベート・エクイティ・ファンド - Wikipedia

 よく聞く投資ファンドの事か?

 

プロジェクトファイナンス

プロジェクトファイナンスとは、プロジェクトにおいて資金調達を行う際、事業者自身が借入を行うのではなく、プロジェクトを遂行するPFI事業会社( 特別目的会社 : SPC = SPECIAL PURPOSE COMPANY )を設立し、この会社を事業者として独立して借入を行う資金調達の仕組みをいう。

プロジェクトファイナンス手法の整理|PFIインフォメーション

 なるほど…よくわからん…

 

 ゆうちょに流れた預金が新興国の外貨建ての債券への投資になるということはわかりました。それだけでも収穫です。

 

今後は外貨建ての債券についてもうちょっと知識をつけておきたいと思います。

その後債権購入など検討したいですね。

 

ちなみにこんなニュースが

www.iforex.jpn.com

投資なのでリスクはもちろんあるだろう。それにしてもレセプト債の仕組みを見る限り破産しそうもないけど、あるんだね破産が。

 

ましてこれからやってみたいのが新興国の外貨建ての債券でしょ大丈夫なんでしょうか…?

虎穴に入らずんば虎子を得ず!かもしれないですね。

スポンサーリンク