読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

配当と金利でゆるゆる生活実践記!

株配当とFX金利でゆるく生活するための実践ブログ

SBI証券がインデックスファンドをやれと言っている…!?

ファンド

 3回目のIPOも順調に落選しているクロダです。

さて、SBI証券のホームページはいつもチェックしているのですが、ふと見ると「今年のNISA枠を使って総額100万円が抽選で213名様に当たる」というキャンペーンを見て思わずクリック

 

そうなんですよね、NISA枠使いきれていないんですよね~。

痒い所に手が届くと言いますか、ニーズを感じとっていると言いますか…個人的にもNISA枠使いきれていないのはちょっと残念な気持ちもあって興味を持ったわけですよ。

2015年のNISA非課税投資枠で投資信託を10,000円以上お買い付け、かつNISA非課税投資枠を50万円以上(NISA対象商品の国内株式・投資信託・外国株式)ご利用いただいた方の中から抽選で213名様に総額100万円をプレゼント!

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

なるほど、SBI証券は投資信託を買えと言っているわけだね!

株を初めてからちょっと興味があったんですよね「インデックスファンド」に

これは、いい機会だからやれよという神の声が聞こえてきた感じです。

 

キャンペーンの主旨は

NISA枠が投資信託1万円以上を含めて残りの枠が少ないほど当たる確率が高くなりますよというもの。

自分の枠は30万円近く残っているので、投資信託20万円近く買えば当たる確率がすごく高くなるはずなんですが、いかんせんタイミングがね~出来たらアメリカの利上げした時に買いたいのよね~(一時的に絶対に下がると思うから…素人判断ですが)

タイムリミットは12月25日まで約1ヶ月。

当たるといっても1000円がいいとこだとは思いますが、

それ以上にマイナスになっちゃあ元も子のないわけですから本末転倒にならないようにしないといけない訳です。

 

でもなんだか、神様がキッカケを与えたような気がして、普通なら投資信託なんて手数料が高いだけで見向きもしない所なんですが、ネットサーフィンしていたらインデックスファンドについて書かれていて手数料が低いことを知ったことと。

まぁ僕みたいなド素人はやっぱしプロが運用させていた方がいいわけで、リスクの分散という意味でもやっておいた方がいいかなと考えていたわけです。

 

さてね、問題はタイミングのほかに、これから市場平均が伸びてゆくのかどうかも賭けなわけですからね。この上がりきった感がある市場に希望はあるのだろうか?

ならば、海外の新興国のインデックスファンドならば可能性があるのではないか?というわけで安くなるとすれば最後のチャンスがアメリカの利上げこのタイミングしかない。(ただの素人判断ではありますが)

 12月15~16のFOMCに注目なわけです。

 

NISA枠にとらわれる必要もないとは思いますけど…

ただ、買うやり方ファンドの仕組みを知るには実際に購入しないとわからないですから、IPOと一緒です。

 

スポンサーリンク