読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

配当と金利でゆるゆる生活実践記!

株配当とFX金利でゆるく生活するための実践ブログ

ランド円 史上最安値へ 目が離せない動きに…

 南アフリカランド/円が史上最安値の7.6円台へ

その間ちまちまナンピン買をしていたものの。底の見えない急激な下落に言葉が出ないのと同時に、アメリカの利上げがあるかもしれない12月16日にはどもまで下がっているのか見当がつかないほど…

 

8.8円台から買い進めてきたのは3.4ヶ月前の事含み損もかなり痛いことになってきました。

 

掲示板もにぎやか、SとL 天国と地獄が入り混じって混とんとした感じだ。

この状況はスワップ派としてチャンスと考えている。

 

だから、底は見えないが買い増すのみ!

(…多分、神様に試されている…)

 

掲示板だと6円台になるとか5円台になるとか戦々恐々だ。しかし、それも致し方ないチャートを見れば見るほど底なし沼的な感じになってくる。

 

とりあえず今夜は指値で7.5に入れておいた深夜3時あたりまたも激下げする気が…

来週月曜~木曜が本番と見るならば6円台になる可能性が高い。掲示板ではなお一層ランド円の悲壮な声が満ちていそうな気がする。これはチャンスなんだよねスワップ派としたら…

 

下がった要因ニュース系

南アフリカの通貨、債券、株式相場が下落している。南アフリカのズマ大統領が昨日、ネネ財務相を突如解任したことが引き続き懸念材料となった。

NY為替:南ア市場トリプル安、大統領による財務相解任が引き続き影響 | 為替 - 株探ニュース

 財務省の突然の解任何があったのかは知らないが、新しくなった財務省のトップの実力が未知数ということらしい。前財務相トップより優秀ならば、この先徐々に上がってゆく可能性はある。

 

今月15-16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ観測の高まりを背景に新興国通貨に売り圧力が掛かる中、財務相解任を巡る騒動を早期に収束する方法が見当たらないため、目先のランド相場は軟調に推移する可能性が高いと見る。

サーチナ|【本日注目の通貨ペア】南アランド/円:財務相解任報道の落とし処を探る展開

一番の影響はこれだろうなぁ~

アメリカの利上げと上記の理由が重なったことにありそう。

 

同国の格付けはフィッチ・レーティングスが4日、投資適格級で最も低い「BBB-」に引き下げたほか、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)はアウトルックを「ネガティブ」に変更したばかりだった。  

南ア:金融市場がトリプル安-ズマ大統領がネネ財務相を解任 - Bloomberg

 最低レベルの格付けされているからもう、逆に格付けの影響はほぼなしだろうな。

 

南アではトウモロコシ価格が今年に入り50%余り上昇しているほか、エルニーニョ現象の影響による乾燥した天候で作付けに支障が出ている。

食料価格ショックは、既に雇用削減や金利上昇に直面している消費者に打撃を与え、南ア経済を押し下げる可能性がある。同国経済は今年、辛うじてリセッション(景気後退)入りを免れている。

南ア、干魃に通貨安追い打ち 食料価格が高騰、消費者打撃 (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

 国内事情も厳しいのか…

 

 

この取引の薄さは、後述する「有事」があった時に、ストップロス、逆指値注文(損切りのための注文)を入れておいても、スリッページして注文が通らず、投資資産を大きく目減りさせる可能性がある

高金利通貨南アフリカランドの魅力とリスク・経済・内紛の不安 | ZUU online

 なるほど、ランド円は人気がないので売りたい時に買い手がつかない可能性があるのか…

国としての失業率の高さに加えて、人種別に見た失業率の格差が大きすぎる点が、民主化20年を経ても、経済的に縮まらない人種間格差が依然として払拭できていないことが分かる。

高金利通貨南アフリカランドの魅力とリスク・経済・内紛の不安 | ZUU online

 国としての不安要素が大きすぎる。

 

 

ニュースを見れば見るほど、いい要素がなく、怖いばかりだ。

リスクが高すぎるか?

12月16日までが揺れ動く気持ちとの戦いになりそうだ!

スポンサーリンク