配当と金利でゆるゆる生活実践記!

株配当とFX金利でゆるく生活するための実践ブログ

FX トレーダー生活3か月目

 

 退場者

今日でFXをやめる事にしました

理由は私にはセンスがなかったからです
さらに私がバカだったからです
資金がやばくなったからですです

最後にポンド円143.100にショート指値いれておきました
損切144.700 利確130.00同時
注文できるようにしときました

一か月後に口座をチェックします

それまで完全にFXからは離れます
もう何も見ません

もしうまくいっていれば再開します

だめなら人生を終わりにします

いままでう○こ・スキャトロ・栗とリスというキャラで暴れてきました。

不快な思いをさせた事をお詫びいたします

それではさようなら

textream.yahoo.co.jp

 最近は掲示板もよくチェックしているが、イギリスのEU離脱でポンド円に手を出して退場者が出てしまったようですね。

 

それにしても「人生を終わりにします」は怖いです。

 

掲示板の書き込みが荒れている時は大きな負債に直視できずに何かに逃げるようにして書き込みをする人も多いのでしょう。

 

また、FXはセンスや才能ではなく、いかに大きく負けないようにするかが重要だと思う。

 

掲示板でよく予想する人がいるいるのですが、こういう人はほとんど勝てないか、一時的に勝っても、トータル的に負けているのではないでしょうか?

なぜならば、相場は売りと買いの決着がついた時に勝った方についてゆく、これの方がはるかに負が少ない方法だと思うわけです。

 

丁半賭博のようなやり方をしていれば、大きく勝つ時はあるだろうが、大きく負けてその含み損を抱えながら生きることになる。

また損切りは1回2回ぐらいなら想定の範囲内とできるが、何回も損切り(マイナス)が続くと取り戻すのが大変なぐらいの損失を食らう。その損失を取り戻そうとすると深みにハマり大きく負けることになる。

 

損大利少は負けの恐怖で1円でも損失を返そうとする。

だから、プラスマイナスゼロぐらいで満足するようなトレードできるのがいいかもしれない。

 

f:id:nnbnn:20160721084231p:plain

 

今日のトレード

早いものでトレーダー生活も3ヶ月が経とうとしている。

7月21日朝8:30

107円台の大台に乗り波が荒く、トレードの舵は難しそうだ!

こんな日はノーポジで見送るのがいいが、まさかの106.3でSを保有している。自分への戒めのために今日はエアトレードして腕を磨くしかない。

 

いずれ106円台へは戻ってくるだろう。

その時決算すればいい。

 

 

最初の要注意時間が9:00~10:00

多分、ドル円を売買するのは多くは日本人か日系企業が中心であり日本市場が始まる9:00~10:00は活発に取引され、またトレンドが反転する。

 

ここ最近の流れでは、東京市場が開くと円高に傾く傾向が強かった。

 

なので、円高視線で見たいたほうがいいようだ。

 

個人的に失敗することが多いのがトレンドが反転し押し目買いをした後大きな下げに逃げられずそのまま含み損を背負ったまま死亡する。

 

これを克服しなければ、トレーダーとして先はないだろう。

 

9:00頃より下降トレンドに変わったと見た方がよさそうだ、波もいつもの感じになった気がする。

 

下降トレンドに移ったかはどうか、1つ目の山を越えることがでないのを確かめる必要がある。

それを超えられない場合は完全に下降へ向かうので、上がってきたところを狙って買えば、利益を得ることができる。

 

実際にはエントリーしていないが、自分のエントリーポイントの確認や相場勘をやしなう為にここで購入したという記録をとる。

 

最後に、最近考えた名言で自分で自分にハマった掲示板の自分の書き込み

 

「FXは素人には勝てないが、3ヶ月に入った途端に急激に勝てない。
勝てないものの、1年後では飛ぶ鳥を落とす勢いで勝てない。
ところがどっこい、3年目に入るとそれまで勝てなかったのがまるで嘘だったかのように勝てない。  」

 

これに何だかハマっている。

スポンサーリンク