読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

配当と金利でゆるゆる生活実践記!

株配当とFX金利でゆるく生活するための実践ブログ

デイトレ4週目-4,505円計-21,005円の大負け!

ヒロセ通商でFXトレードを開始して約1ヶ月、デイトレードに適したツールにも慣れSBI証券での使いにくいツールとは比較にならないぐらいやりやすさを感じている。

 デイトレの面白さを感じつつも、利益を出せない状況を未だに抜け出せない。

 

今までは1分足を使ったスキャルピングを中心にやってきて1ヶ月が経ったが、その限界も見えてきた気がする。それとドル円中心だったトレードもポンド円やユーロ円などの通貨ペアーにも手を広げ各ペアーの動きに多くの発見があり勝ちやすさや欺しに引っかからない見分けなどの収穫も多かった。

しかし利益を出すという最大の目標には未だに達成できないでいる。いや全く勝てないわけではないが勝ち続けられずにいる状態だ。

 

それでも勉強のため、経験を積むために全時間帯を対象に自分なりに試行錯誤を繰り返し、もがき苦しんできた。

 

 新たな方向

木曜日から考えていたのだがスキャルピングを一旦辞める。

トレード回数を減らし1日のトータルでプラスにするデイトレ~スイングトレードへと変更だ。

試しにこのやり方に変えた金曜日は1日のトータルでプラスにできている。ただし利益を出し続けられるのかは検証次第だ。

 

現状は3万円入金し今の残高が8,995円。今までのやり方をしていたらどんどんマイナスになり退場するのは目に見えている。

 

新たな方法はトレンドが発生している方向、今なら上昇トレンドの場合下がったら買いを繰り返すだけのシンプルなやり方だ。1日が最終的にプラスになればいいという考え方から来ている。その為にはトレンドに逆らわずに流れに沿ってゆく。

そして、最低限の1ロット(1,000通貨)を基本にしてゆく。今現在残高9,000円程度では買い増しができないので7万円ほど入金し計10万円とさせてもらった。

これでマイナスからトータルプラスに移行できればいいと思っている。

後はトレンド変換して大きな損失を負ったときの見切りを前日の始値を下回ったときと決めておく。決算は一番下でエントリーした以外を残しプラス10pipで決算(時により臨機応変に判断)

 

次の週の課題

 さて、いよいよ14日にはFOMC政策金利発表会が行われる。

利上げされるかどうかは分からないが、そこを起点としてトレンドが変わる可能性があることを頭に入れてトレードしないと大きな含み損を抱えたまま爆死するようなトレードをしてしまうことだろう。

実はこれで何回かやられて大きく損切りするか、損切りができずに含み損を抱えながら数ヶ月も保有して機会損失してきたからだ。

それが嫌でスキャルピングに変更していた経過もある。

 

テクニカルではボリンジャーバンドの基準線での判断してきた、しかしそれを移動平均線に変更したい。変更のきっかけは1日単位としてトレードする場合平均以下でエントリーすれば必ずそれよりも超える確率が高まると考えもある。またはボリンジャーバンドと移動平均線の2つを利用しようと思う。

なかなか自分のやり方が定まらずにいるのが大きな敗因であるが、勝てないやり方を続けるわけにもいかない。

 

株価

含み損を抱えていた株がもうじきプラスになる瀬戸際まできている。

株価も上昇し2年ぶりに相殺されようとしている。ここで思い切って半分決済したいと思う。株購入もニーサをきっかけに開始、アベノミクスが勢いに乗るかと思われたが結果非常にタイミングの悪い時にははじめてしまった。仕切り直しである。

必ず株安が訪れるはず、そのタイミングを4~5年先かもしれないがそれまでFXで種銭を少しでも増やしたい。FXがある程度形になったら優待券目的でつなぎ売りをしたいともくろんでいる。

 

さて、そろそろ明日に備えて寝たいと思う。

来週は良い報告ができればいいなと思っている。

スポンサーリンク