読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

配当と金利でゆるゆる生活実践記!

株配当とFX金利でゆるく生活するための実践ブログ

FX含み損!試行錯誤と儲けはトレードの外に求める!?

 最大の課題「いつ決算するか?」

この答えが見つからないまま一週間が過ぎてしまったと同時に今週はある思いつきで大きな失敗を犯してしまう。

 

火曜の悪夢

その思いつきは、月足、週足が上昇トレンドで月曜日は利確や損切りなどの調整を終らせた後火曜日安定する(はず)。日本市場開始で円買いが始まり一旦円高になるがその後レンジへ、欧米時間になるとドル買いが進み円安に戻る(はず)。ならば十時過ぎにエントリーしポジションを確保しておけば少なくても欧米時間はプラスにできるのではと考えた。

 

今までの傾向と割と勝っていたのもあって変な自信もあり枚数を増量してこれに臨んでしまった十時過ぎにポン円に買いを入れたのが悪夢の始まりで、思惑とは逆に上下にうねりながら徐々に下げてしまう。

結果、火曜日にエントリーしたそれは金曜日の終値で大きな含み損(約4万円)に達してしまったのだ。

 

冷静にチャートを見ればほぼ波の頂点近くに買いを入れてしまっていた。絶望的なポジション取りだった。その絶望的チャートと含み損を見れば見るほど思いつきでやってしまったことに後悔がつきない。

そして大きな損失額を見て気が沈むのと、いつこのポジションを解消させるかのか答えを探している…。

 

f:id:nnbnn:20161224135612p:plain

 

答えを求めて

4月からFXトレードを始めて、多くの失敗を繰り返してきた。スキャルピングもスイングもうまくいかずに試行錯誤は続いているが未だに答えを出せずにいる。

いや、目的としての答えはそこにある「FXで生活できるだけのお金が得たい」それだけなのである。

 

そんな中とある記事に目がとまった。

 

ほとんどの人は問題を与えられると、まず頭の中に思い浮かんだ解決策を次々と紙に書き出そうとする。そして、それを分類したり絞り込んだりすることに60分を費やしてしまう。ところが、1時間の時間を使い切ってしまったところで、実は答えは自分の頭の中にはなく、頭の外にあったことに気づく。

30代で1000億円貯めることを自分に課した孫正義氏のチャレンジング発想法|超ロジカル思考 発想トレーニング|ダイヤモンド・オンライン

 

この記事には孫正義氏について書かれている。

彼はソフトバンクを作り上げた創業者であり社長である。Yahoo!BBのモデムを無料配給したことでシェアを拡大したことが印象に残っている人も多いのではないだろうか?

今やその企業はスマホを売りながらネットを支配しネットバンクを作るなど手広く商売をしている。

考えてみれば、多くの成功している企業は金融という大きな力を持っている。

例えば世界のトヨタは車を売りながら、トヨタ銀行を作り自動車ローンで金利を稼ぎ保険業務で利益をだすという流れができている。

auで有名なスマホなどの携帯を売る企業もじぶん銀行や保険業務を作り通話料金や保険料金の回収での手数料などの儲けが出るように囲い込みをしている。

セブンイレブンもセブン銀行を作りあげローン金利やATM手数料、ポイントシステムといったお金を下ろす、使わせる、入金させるなどの流れを作り上げ盤石な土台を築きあげた。

考えてみれば大きな買い物をしようが、小さな買い物をしようが必ずお金が介在している。まさに川上のお金を拾いながら川下のお金も拾い利益を稼ぎ出しているのである。

 一つのモノを作ることや、小売りばかりで利益を追求したとすれば 一時良かったとしても世界情勢で簡単に潰れてしまう時代になった。あの飛ぶ鳥を落とす勢いがあった東証1部上場企業のシャープも東芝も東電も今や倒産を噂されるほど衰退してしまっている。ほんの数年前には考えられないほどだ。

 

 答えはFXの中でなく外にあるのでは…

 FXトレードにすべての時間を費やし日々試行錯誤を繰り返し利益を生みたいと翻弄し答えを見つけようとしていたが、もしかしたらそこに答えはないのかもしれない…。

最大の利益を求めればリスクは自ずと上がり、枚数を増やせば増やすほど損失も増す。

欲張れば欲張るほど勝てないことになる。

 

 ①川上を考える

多くのブログやサイトには広告が付いている、いわゆる「アフィリエイトプログラム」である。

このアフィリエイト成功する人はほんの一握りで多くの人は成功しない結構ハードルが高いものなのである。しかしFXのアフィリエイトプログラムは本人OKの所がありしかも条件をクリアーすれば1万円~2万円と高額報酬がもらえる。

要するに自分のブログにアフィのリンクを貼りそこからFXをやれば報酬がもらえることになる。ちなみにヒロセ通商で2,000円の報酬をもらうことができた。

 

②川中

FX業者のキャンペーンは見逃せない。

例えばヒロセ通商FXで新規口座開設+入金+通貨取引で1万円のキャッシュバックがある。当然それを利用しない手はない。

f:id:nnbnn:20161224154951p:plain

 

 ちなみにいろいろなキャンペーンがあり。今日ヒロセ通商からカレンダーが届いた。ネット銀行などの大手では考えられないことを積極的にやっているのがFX専業業者であるまさにFX戦国時代といっていいだろう。

 

③川下

注目したいのが各FX業者の株値だろう。ヒロセ通商は去年ジャスダック市場に上場した若くて成長力が著しい企業。FXはスプレッド(手数料)があり必ず儲かる事は言うまでもなく確実に利益が確保できる分野と言える。

また、FXをやっていればアンテナを常にだして情報を仕入れるだろうしドル円の掲示板などでは何かあればその不満が書き込まれる。それがそのまま会員数の流れになることは言うまでもない。当然株価にも影響を与えるが積極的ないいFX業者ならば必ず株価は伸びてゆくはずだ。また円安で利益が出る企業などにも敏感に株価に影響を与え日経平均にも影響が出る。それら投資の判断材料にしてもいいかもしれない。

 

まとめ

本人okのアフィリエイトプログラムで報酬をもらい、本サイトのキャッシュバックで報酬をもらう。FXトレードをやりながらそれに連動して株値が動くことを利用して投資を行う。

FXトレードのみに儲けを見いだすことを考えるのではなく、FXの外側からお金を例え1円でも引っ張れないか考えてみるのが長期間FXトレードするコツかもしれない。

 

スポンサーリンク